よくあるご質問

よくあるご質問

勤怠時間の記録機能について

Q. 外国人スタッフに対応するため出退勤入力の画面の多国語化はできますか?

A.標準機能として出退勤入力の画面の多国語化に対応しております。あらかじめスタッフ情報登録の際にそのスタッフ向けの言語を設定しておくことで、スタッフのID番号を入力するだけで、瞬時にそのスタッフの母国語表示に切り替わります。〇〇カ国語に対応しています。

Q. 出退勤の打刻時間は、1分単位で計算できますか?

A.計算単位は、従業員区分毎に1分~分数単位で設定ができます。出勤、退勤、休憩、応援毎に設定ができます。

日次 勤務時間の管理機能について

Q. 複数店舗を兼任する従業員は基幹店以外での打刻店舗で、自分の実績時間が管理ができますか?

A.はい、基幹店、勤務店の両方で勤務実績管理ができます。部門毎又は個人毎に応援勤務実績が集計されます。

Q. 1日で2部門を勤務した時に部門ごとの実績管理ができますか?

A.はい、複数の部門での勤務実績も管理できます。最大5部門で勤務実績管理ができます。

Q. 本部応援者や他店応援者の出退勤の打刻時間が管理できますか?

A.はい、他店舗、他部門の応援勤務実績管理ができます。誰がどこの部所で応援勤務しているかがわかります。

Q. 日々の勤怠時間管理は、タイムレコーダーの打刻情報と迅速に連携されますか?

A.はい、出勤、退勤など勤怠記録の画面で処理されたすべての情報は、リアルタイムに集計され連携がされています。

Q. 日々の時間外労働(残業)のチェックは容易にできますか?

A.はい、いつでも、簡単な操作で時間外勤務又は計画外勤務の確認ができます。

Q. 月次の期間は10日締めに対応し毎月11日から翌10日など月途中で区切ることが可能ですか?

A.はい、給与の締日は月途中の日付けでも設定できます。給与の締日は、従業員区分毎に自由に設定ができます。
計算期間は、計算開始日を設定することで設定します。

Q. 累計の勤務時間・残業時間・公休取得日数・有給取得日数の管理ができますか?

A.はい、日、月、年間の累計の勤務時間・残業時間・公休取得日数・有給取得日数の集計が簡単にできます。

Q. 有給の残日数は常に最新状況を確認できますか?

A.はい、有給残日数、取得日数を含め有給に関するデータは、すべてリアルタイムに管理しています。有給残日数は、給与システムに受け渡す事ができます。
有休休暇の付与処理も付与条件を設定することで自動的に行えます。

Q. 「三六協定」の上限時間外労働(残業)を超える前後でアラーム表示はされますか?

A.はい、必要に応じ上限時間外労働を超えそうな対象者をアラームにより知らせる事ができます。「働き方改革」に対応します。

Q. 変形作業は作業量に応じて変更できる(加工時間・品出し時間)
もしくは発注件数、曜日別パターン等に応じて作成できる事されますか?

A.日々の作業量に従い、必要な作業時間が自動的に計算されます。
日々の作業量は、自動連携にて取得します。

Q. 予算管理システムとの連動で、入力した人件費予算が「作業割当表」に反映されますか?

A.はい、予算管理システムに基づく人件費予算を参照しつつ、勤務計画に基づく作業割当を行うことができます。

シフト管理・作業割当計画作成機能について

Q. 1ヶ月単位の変形労働時間制に対応していますか?

A.はい、従業員区分毎に、変形労働時間計算の設定ができます。

Q. 「シフト計画表」の勤務パターンは時間を指定することで自由に設定できますか?

A.はい、勤務パターンコードは、4桁の数字で管理していますので9999件までのパターンを登録することで自由な設定ができます。
又、勤務パターンにないシフトでも自由に勤務時間の変更ができます。

Q. 「作業割当表」はシフト計画表や勤務管理表(公休・有給含む)から作成できますか?

A.はい、作業割当は、勤務シフトに基づき行えます。勤務シフトには、公休、有休の管理が含まれています。

日次 勤務時間の管理機能について

Q. 部門、店舗別の売上日商、営業日数、一人時売上、労働時間の目標設定ができ、実績を定期的に検証できますか?

A.はい、売上日商、営業日数、1人時売上、目標労働時間のデータは、基幹システムと自動連携ができます。計画と実績の検証は、リアルタイムで行うことができます。

Q. 期の途中で、部門、店舗別の売上日商、営業日数、一人時売上、労働時間の目標設定の修正はできますか?

A.はい、権限をもつ従業員であれば、いつでも修正ができます。

Q. 「目標労働時間計画」に対する実績管理ができますか?

A.はい、予算人時(にんじ)、計画人時(にんじ)、実績人時(にんじ)の検証が随時、リアルタイムで行えます。

Q. 人時生産性から店舗別、部門別に適正人員ガイドラインを作成できますか?

A.はい、適正人時(にんじ)をシュミレーションすることで適性人員ガイドラインの作成することができます。

Q. 時間外労働(残業)時間管理と人時生産性管理は紐づいていますか?

A.人時生産性計算には、時間外労働が含まれています。

従業員情報の登録・管理機能について

Q. 従業員の新規採用や退職の登録は誰がどのタイミングで入力が可能ですか?

A.従業員の新規採用と退職の登録は、本部でも店舗でも入力ができます。入社日、退社日は、共に、先の予定の日付で入力ができます。入社日が来ると、タイムレコーダーの打刻ができるようになります。退社日を過ぎると、タイムレコーダーの打刻ができなくなります。本部では、各店での採用、退職の状況が、いつでも一覧できます。最新の従業員名簿がいつでも印刷できます。

Q. 従業員の所属の異動は管理できますか?

A.従業員の異動登録は、本部で入力します。変更所属と異動予定日を入力する事で、先の日付で登録ができます。

Q. 勤務時間等の計算条件が異なる「従業員区分」はどのくらいの数まで細かく増やせますか?

A.従業員区分は、3桁持っていますので、将来の拡張に対応ができます。
従業員区分毎に勤務時間等の計算条件の設定ができます。

<本部>管理機能について

Q. 勤務実績の管理はできますか?

A.本部では、全店の勤務状態がいつでも一覧で確認できます。打刻誤り、欠勤者、有休取得者、時間外勤務者、過重勤務者、連続勤務者、シフト未入力者、タイムカードの不可思議な修正などもチェックできます。

Q. 複数の給与締め日での管理はできますか?

A.店舗や配属部署などにより複数の給与締め日での管理はできます。

Q. 本部で給与の勤怠締め処理チェックができますか?

A.全店の勤怠締め処理チェックが本部でできます。

Q. 給与システムと連携できますか?

A.勤務実績のデータはお使いの給与システムへ連携することができます。

Q. 有給休暇の管理は個人ごとに設定できますか?

A.個人毎に有休管理を「する」、「しない」の設定ができます。有休休暇の残日数のチェックが随時リアルタイムにできます。

Q. 有休付与日数は自動計算されますか?

有休付与日数は自動計算します。計算した有給付与日数を都度、個人ごとに入力する必要はありません。

Q. 変形労働時間制に対応は可能ですか?

A.変形労働時間計算に対応しています。対応人数に制限はありません。

Q. 諸々の資料は、迅速に出て、分かりやすいものですか?

A.はい、簡単な操作で、いつでも印刷ができます。
すべてのデータは、CSVデータとして取りだす事ができます。必要に応じて、加工して利用しやすい形で印刷できます。

Q. 本部支援課、掛け持ち店舗社員の労働時間が反映されますか?

A.はい、他部門、他店での勤務実績がリアルタイムで計算されます。

最近の記事

  1. 手のひら生体認証勤怠管理
  2. コンピュータポート株式会社

ITのチカラを社会に。横浜システム開発会社 コンピュータポート株式会社
LCD STATION 液晶ディスプレイ用自立型フロアスタンド、各種取り扱いしております。コンピュータポート株式会社

PAGE TOP