タイムレコーダー不要!勤怠管理システムによる出勤・退勤記録

タイムレコーダー不要!勤怠管理システムによる出勤・退勤記録

タイムレコーダー不要!勤怠管理システムによる出勤・退勤記録

勤怠管理システム出退勤入力画面

  • タブレットやパソコン画面でIDを入力するだけで出勤・退勤が記録、管理できます。
  • タイムレコーダーもタイムカードも不要でペーパーレスでかつ省スペース。
    発行手間がかかり、紛失や忘れた時の処理などが面倒なIDカードも必要ありません。
    タブレットによる勤怠管理システム

    非接触型の『手のひらの静脈生体認証』による勤怠入力も可能です。
    非接触型手のひら生体認証による勤怠管理システム
    非接触型 「手のひら」生体認証による勤怠管理について、詳しくはこちら

  • 『応援』対応や日付をまたぐ勤務など細かな勤務記録も簡単入力
  • 店舗スタッフ

    他店舗や別部署への『応援(ヘルプ)対応』の記録を1勤務あたり5回まで可能。
    応援先各部署のコードなども記録することで、費用負担の分担処理に活用できます。
    休憩記録(休憩入/戻)も最大3回まで記録可能。
    1日2回の勤務にも対応。
    深夜12時を超えた日が渡っての勤務記録にも対応しています。

  • 外国人スタッフのための多言語化対応
  • 勤怠管理システム外国人向け多言語化対応
    多言語対応済み。IDを入力するだけで表示言語が自動変更。

  • 直前の打刻処理の取り消し機能
  • 従業員で対応可能。打刻ミスの修正手間が不要です。

  • 自分の勤怠記録をいつでも確認
  • 自分の勤怠記録を従業員自ら、いつでも確認できます。勤務状況についての問い合わせ対応業務を減らし、従業員の自主管理を促せます。

  • 個別メッセージ表示機能
  • 業務連絡など伝えておきたいことを忘れずに。ID入力したタイミングで個別に伝言メッセージを表示できます

一般向けタイムレコーダー

パソコン、タブレットなどいろいろな種類の端末で入力可能です

(1)小型タブレットでの打刻

・7インチの小型タブレットなども利用可能です。(Windows)
・安価な専用端末もご提案できます。
タブレットを壁掛けすることで、さらに省スペースで運用されている利用例があります。
タブレットによる勤怠管理システムタブレット勤怠管理システム

(2)店舗のPCを打刻端末として利用可能

既存のPCを利用することで、端末費用のコストを削減します。
タイムカードもIDカードも必要なくなることで、管理業務も削減されます。

ノートパソコンによる勤怠管理入力

(3)コロナ禍に対応 非接触型で「手のひら」による静脈生体認証での打刻にも対応

・より簡単な打刻ご運用とし「手のひら」認証に対応!
非接触型の運用でコロナ禍の中、感染リスクを低減できます。(ガイドを外して運用することも可能です)
なりすましによる不正打刻が防げます
非接触型手のひら生体認証による勤怠管理システム手のひら生体認証によるタイムレコーダー勤怠管理システム
非接触型 「手のひら」生体認証による勤怠管理について、詳しくはこちら

細かな状況の勤怠記録に対応

他店舗への応援(ヘルプ)勤務の記録や3回までの休憩処理、
休憩記録(休憩入/戻)も最大3回まで記録可能。
深夜12時を超えた日が渡っての勤務記録にも対応しています。
1日2回の勤務も記録可能。

リアルタイムで最新情報を確認できます

リアルタイムで常に最新の勤怠状況が把握可能。本人、店舗、本部で共有、管理されます。
勤務管理システム画面

  • 出勤状況をリアルタイムで確認可能。
  • 本日の出勤者のリストチェックもすぐにできます

  • 打刻モレなどのアラート表示
  • 打刻ミスや打刻モレなどもアラート表示で随時チェックできます。

最近の記事

  1. 手のひら生体認証勤怠管理
  2. コンピュータポート株式会社

ITのチカラを社会に。横浜システム開発会社 コンピュータポート株式会社
LCD STATION 液晶ディスプレイ用自立型フロアスタンド、各種取り扱いしております。コンピュータポート株式会社

PAGE TOP